Encounter

こんばんは。今日は、自分が何故この仕事に就いたのか、話をします。

私は、今の前に、一度30歳前半に真剣に英会話に取り組もうと思って、某所で英会話を習っていました。

その時の講師から、素敵な言葉を頂きました。

英会話は、山登りに似ている。勿論、上達して目的地に辿り着くことは大事。でも、それ以上に、英会話を通じて友達や仲間と出逢うことや、視野を広く持ち他文化に触れたり、交流を深め楽しい思い出を作る事がそれ以上に大事。だと。

その頃出会った外国人の友達で、億の夢を持っている。と希望に満ち溢れた人に出逢いました。昨日、たまたまHilary先生に何気なく20年近くぶりに彼を知ってますか?と聞くと、知っていて、元気に活躍していることを偶然知りました。

私の話は、ほんの一例に過ぎませんが、出逢いの醍醐味は、そういう講師の素敵な言葉のプレゼントだったり、友達の成功や活躍を素直に喜べること、、、などではないでしょうか?

英会話ガーデンにも、そんな出逢いがあちこちに転がっているように、私は、思います。だから、この仕事が好きなのです。

広告