留学のメリット

留学は、多くの日本人にとって非常に有益な経験となります。ここでは、日本人が留学すべき理由について考察します。まず第一に、英語能力の向上です。特に英語のスピーキングとリスニング能力が向上することが期待されます。留学先では英語圏であり、実際に英語を使う機会が多いため、英語能力が大きく向上することが期待できます。

第二に、ワーキングホリデーとしてオーストラリアカナダイギリスなどに行くことで、異なる文化や生活方法に触れ、個人的な成長を図ることができます。また、留学先で働くことで、自分の責任と能力を試すことができます。

study abroad in canada

第三に、留学を通じて国際的な繋がりやネットワークを作ることができます。これは個人的な開発だけでなく、プロフェッショナルな開発にも役立つことがあります。留学先で知り合った仲間たちは、将来のキャリアにおいて大きな貢献をすることができるかもしれません。

最後に、熊本の英会話ガーデンなどの海外の英会話スクールで学ぶことで、新しい視点を得られ、視野を広げることができます。留学先で英会話を学ぶことで、英語を使ってコミュニケーションする能力が向上します。また、留学先での語学学習を通じて、異なる文化や社会に触れ、個人的な成長を図ることができます。

結論として、留学は多層的なメリット

英会話ガーデンも留学エージェントしています!是非、お問い合わせください

カナダ オンタリオ州のお酒事情

先生が教えてくれたのですが、オンタリオでは昔、お酒は危険なものとしての認識が強く、規制もかなり厳しかったそうです。1人あたりの購入上限があり、購入記録が管理されていました。

そのなごりで、いまだにお酒は限られたスーパーか、政府運営のLCBO(Liquor Control Board of Ontario)というお店でしか購入できません。

Toronto


他にも、購入したお酒はなるべくトランクに載せる、とかいろいろルールがあります!レストランで働いていましたが、ワインの飲みきれなかった分(瓶)を持ち帰りにするときは、栓を閉めて、はみ出たコルクはナイフで切らなければならなかったり、お酒をサーブしすぎて、酔ったお客さんがケガした時は、お酒を売りすぎたサーバーの責任だったり。と、日本では考えられないような法律がありました!

かと思いきや、酔ってなければ車を運転してもいい。という謎のゆるゆるルールもありました笑

お酒は種類豊富で、ウイスキーが有名ですが、ビールのブルワリーも多く、バーに行くとたくさんの種類のビールが提供されています♪

バーテンダーさんに、「こんな味のビールがいい」と伝えると、選んでくれますよ~(^◇^)

写真は、ビール売り場です☆

Toronto

すごくないですか!?

カナダに行ったら、お気に入りのビールみつけてみてくださいね♪