This week’s flowers

おはようございます。

GLAY先生と10日間に渡るオーストリア旅行と、その間大いに力になってくださった、イヴ先生との授業。皆様、如何でしたか?

スタッフの動きでは、Naoさんが卒業に向け学業に専念したいとの事で、当面はNaoさんは受付に水曜、教室に木曜に入ります。水曜以外は、私が受付になります。

Naoさんは、元気なKidsや保護者の方から、性格がさっぱりしているので、凄く人気があります。私も信頼できる先輩なので、月曜会えないのが寂しくなりますが。。。学業頑張って下さい❗

さて、今週のお花です。初夏を思わせるデルフィニウムとゼラニウム(左)、コデマリを中心とした素朴で優しい花達(右)です。幸せの木は鉢を大きくしないと枯れちゃうからと、Samanthaさんが植え替えのためお世話して下さっています。また、幸せの木が甦りますように。

I was very surprised.

Yukaです。今日、驚愕の新事実を、レッスン中に知ってしまいました。。。内容は、直接Hilary先生に、直接授業や、会ったときに訊ねてくださいね。(笑)

私が言えるのは、英会話ガーデンは、何て魅力的な人達の集団かということ。

Gray校長先生にはじまり、Hilary先生、Phill先生、スタッフのNaoさん。そして、何より生徒の皆さん。保護者の皆さん。皆さんが、大好きです。

人が好きな私、良かった捜しが好きな私、ではありますが、英会話ガーデンは、宝物の宝庫です。

自分は、本当に何にも持ってない人間ですが、生徒の皆さんと共に学んで、頑張って自分を磨こうと、思います。

勿論、初級英会話を楽しみながら。

千里の道も一歩から、ローマは一日にしてならず、です。