カナダ オンタリオ州のお酒事情

先生が教えてくれたのですが、オンタリオでは昔、お酒は危険なものとしての認識が強く、規制もかなり厳しかったそうです。1人あたりの購入上限があり、購入記録が管理されていました。

そのなごりで、いまだにお酒は限られたスーパーか、政府運営のLCBO(Liquor Control Board of Ontario)というお店でしか購入できません。

Toronto


他にも、購入したお酒はなるべくトランクに載せる、とかいろいろルールがあります!レストランで働いていましたが、ワインの飲みきれなかった分(瓶)を持ち帰りにするときは、栓を閉めて、はみ出たコルクはナイフで切らなければならなかったり、お酒をサーブしすぎて、酔ったお客さんがケガした時は、お酒を売りすぎたサーバーの責任だったり。と、日本では考えられないような法律がありました!

かと思いきや、酔ってなければ車を運転してもいい。という謎のゆるゆるルールもありました笑

お酒は種類豊富で、ウイスキーが有名ですが、ビールのブルワリーも多く、バーに行くとたくさんの種類のビールが提供されています♪

バーテンダーさんに、「こんな味のビールがいい」と伝えると、選んでくれますよ~(^◇^)

写真は、ビール売り場です☆

Toronto

すごくないですか!?

カナダに行ったら、お気に入りのビールみつけてみてくださいね♪